十四代目トイレの花子さんの本名は?ゼロ距離からの毒霧パフォーマンスがヤバい!

唯一無二のビジュアルと、過激なパフォーマンスで人気を博し、コアなファンが急増中の十四代目トイレの花子さん。

でも実は、素顔は可愛らしい女の子というギャップがたまらないですよねw

こちらの記事では、十四代目トイレの花子さんについてプロフィールや経歴、人気の理由についてまとめてみました。

 

十四代目トイレの花子さんのプロフィールと経歴

出典:公式インスタ

  • 名前:十四代目トイレの花子さん
  • 英語名:14th Generation Toilet Hanako-san
  • 本名:不明
  • 愛称:花子さん、花様
  • 生年月日:11月19日(西暦は不明)
  • 妖怪年齢:4000歳(4歳ずつ歳を取る)
  • 人間年齢:23歳(2020年時点)
  • 血液型:梅ジャム型(真の姿のとき)、A型(仮の姿のとき)
  • 身長:150cm
  • 所属事務所:山口敏太郎タートルカンパニー

 

十四代目トイレの花子さんの本名は、リサーチしてもどこにも記載がありませんでした。

設定上では、小学生の時に4時44分44秒に4階女子トイレで首を切ったら、十三代目の花子さんが現れて「オマエハ 十四代目トイレの花子さんニ相応しい人間ダ」と直々に任命されたとのこと。

しかし実際のところは、元々同じ事務所に所属していた牛抱せん夏(口裂け女)さんの追っかけするくらいの大ファンだったことがデビューする理由みたいですね。

 

2013年にデビューした十四代目トイレの花子さんは、今のヘビメタ系のスタイルではなくて軍歌を可愛らしく歌ってたそうです。

ラジオや雑誌、地下アイドルとしてライブをメインに活動しているパフォーマーで、2020年現在は有吉反省会などバラエティなどにもたびたび出演しております。

 

十四代目トイレの花子さんのキャラ設定が面白い

眼帯をしている理由

出典:Twitter

十四代目トイレの花子さんはいつも左目に眼帯をしています。

眼帯をしている理由は、その目を見た人々を不幸にしてしまうというからとのこと。

しかし公式HPでは、実は眼帯をしているのは顔の一部を隠していないと恥ずかしいからというのが本当の理由と記載がありましたw

 

花様のファンは全員「花子病」

十四代目トイレの花子さんは、ファンの呼び方も特殊で「花子病」と呼んでいるそうです。ちなみに花子病は、生きることが不器用な人にだけ感染するそうですよ。

また、頂くプレゼントのことは「お供え物」、出待ちの花子病ファンのことは「出棺(しゅっかん)」と呼んでいるとのこと。

過激なパフォーマンスとその圧倒的なビジュアル?で日本のみならず、海外にも花子病(ファン)が急増しているそうです。

 

意外とブレブレなキャラ設定w

2020年に出演した有吉反省会でも、十四代目トイレの花子さんのブレブレなキャラ設定が話題になってました。

尊敬する妖怪は牛抱せん夏さんの大ファンであったことから「口裂け女」と言ってるそうですが、水木しげるさんの漫画でメジャーになった妖怪であることは知らないそうです。

古典妖怪よりも現代妖怪に詳しいようで、十四代目花子さんの実年齢を考えたらすごく若いので、水木しげるさんを知らなくても納得できますよね(笑)

 

十四代目トイレの花子さんのパフォーマンスがヤバい

暴れすぎて出禁に|出禁系アイドル妖怪の由来

出典:Twitter

2014年ごろの十四代目トイレの花子さんは、当初のライブはめちゃくちゃ過激で暴力的だったらしく、使った会場をたびたび出禁になってたそうです。

ライブ中に共演者をボコボコにしたり、会場や事務所の所有物を破壊したり、基本的にシャウトするスタイルなので周辺テナントからクレームが殺到したことが原因とのこと。

最近は落ち着いているそうですが、過激な時代を知っている当時のファンからは、大人しくなってしまった花子さんを悲しむ投稿もチラホラ…

前回暴れ過ぎて出禁の恐れがあったため、とてもおとなしいライブだったのが残念です(´・ ・`)一度おもいっきり暴れる花子さんが見たいな〜

投稿:2015年

 

パイプ椅子を観客に投げつける

十四代目トイレの花子さんはデビュー初期に比べて、過激なパフォーマンスが落ち着いたとはいえ、2015年ごろの地下アイドルライブでは、パイプ椅子やマイクスタンドを観客席に投げたりしてたそうです。

鎖を振り回したりと、何も知らずに参加したら普通に怪我しそうですよねw

でもこのスタイルこそが十四代目トイレの花子さん流。例え怪我をしてもファンからしたら勲章になると思います。

 

口に含んだものを客に吹きかける

出典:Twitter

十四代目トイレの花子さんの過激なパフォーマンスの中には、破壊する意外にも汚れパフォーマンスというものが存在します。

それの一つが、ジュース類を口に含んで観客に吹きかけるというものです。こんなに至近距離で受け止めるファンも(笑)

ヒール役のプロレスラーも毒霧をしますが、十四代目の花子さんも全然負けてません。

出典:Twitter

 

ちなみに吹きかけるパフォーマンスで使っている飲料類ですが、賞味期限切れのものを使用しているそうです。

また、汚れるパフォーマンスをするときは事前に告知があり、会場ではファンの洋服が汚れないように相羽代わりのゴミ袋も配布しているとのこと。

【主に撒くもの】

トイレットペーパー、ナプキン、パン粉、小麦粉、野菜類、麺類、白滝、豆腐、納豆、キムチ、塩辛、豆乳、牛乳、生クリーム、鍋の汁、ドレッシング、ドッグフード等

 

撒かれるものは、ファンからしたら全て愛とのこと!(ファンの鏡♪)

ちなみに、ライブ後は十四代目花子さんとファンたちが一緒に掃除するのが恒例だそうですよ。

ファンたちと掃除をする様子↓↓

出典:Twitter

 

汚れパフォーマンスをしたあとに、ファンと一緒に掃除をする姿はけっこうシュールな写真ですよねw

でもなんだかホッコリした気持ちにもなります。

ところどころに垣間見える会場やファンへの徹底した配慮を見ると、さすが過去の出禁経験を活かしているなぁと感じます。

 

ヘドバン以外の運動は嫌い

十四代目トイレの花子さんは運動が嫌いです。(これも設定?w)

しかしライブ中は、ビジュアル系ロックバンドもびっくりのヘドバンをカマしており、運動嫌いにはとても見えませんねw

花様のヘドバンの様子はこちら↓↓

 

可愛らしい見た目からは想像できないほど、激しいヘドバンでした。

小さな体なのにすごい運動量ですw

 

十四代目トイレの花子さんのすっぴん(仮の姿)が可愛い

十四代目トイレの花子さんには「仮の姿」と「真の姿」という設定があります。

キャラ設定上は、妖怪を演じているアイドルではなくて、アイドルをやっている妖怪で、「妖怪の姿が真の姿」「普段の人間の姿が仮の姿」とのこと。

公式Twitterでは、すっぴん素顔の仮の姿もUPしており、めちゃくちゃ可愛い女の子ですよね!

見た目と激しいパフォーマンスのギャップや、色々とブレブレのキャラ設定など、全てが十四代目トイレの花子さんの魅力だと思います。

海外にもファンが急増中とのことなので、今後の活躍から目が離せませんね!