てんちむの生い立ち|天てれ子供時代・不良ギャル時代・人気Youtuberになるまで

2020年現在でチャンネル登録者数100万人超えの超人気Youtuberてんちむさん。

天てれ子供時代から不良ギャルになり、2回も自殺をしようとした経験から復活。

今では人気Youtuberとして活躍するてんちむさんがどのような生き方をしてきたのか生い立ちをまとめてみました。

 

てんちむのプロフィール

  • 本名:橋本甜歌
  • 誕生日: 1993年11月19日
  • 出身:中華人民共和国(北京)
  • 両親:中国人の父、日本人の母(橋本文華)
  • 備考:愛煙家、ゲーマー

てんちむさんは中国の北京で生まれ、幼少期に日本の栃木県に引っ越します。

小学生になり、天てれでデビューしたてんちむさんから見ていきましょう。

 

てんちむの生い立ち|天てれ子供時代

小学校5年生(2004)のときに、てんちむさんは「てんかりん」として「天才てれびくんMAX」で芸能界デビューします。

なぜデビューしたのかというと、テレビの裏がすごく気になっていたから、とのことですw

天才テレビくんのグリーンバックの背景に衝撃を受けたとも語っておりました。

天才てれびくんでのてんちむさんの人気はものすごく、多いときで月収◯百万もらっていたという話も。

新人ながら主要ポジションの役ももらっていたそうで、楽しく仕事をしていたそうです。

 

そして、当時所属していた事務所はてんちむさんをもっと水着を着せたり、グラビアや写真集などの仕事も増えてきたそうです。

しかし、てんちむさんは女の子の雑誌などのモデルなどをしたかったので、自分の方向性と違うことに違和感を覚えだしたそうです。

 

てんちむの生い立ち|不良ギャル時代

てんちむさんは天てれを卒業してから中学生になり、芸能界にいた人気者という環境や人間関係などにより荒れていきます。

女優を目指していたてんちむさんは、ドラマ「女王の教室」のオーディションで最終まで行き、最終的には志田未来さんが合格。

不合格になったてんちむさんは自信を無くし、ちょうどこの時期から学校の先輩から「(芸能人は)生意気」など因縁をつけられたりと目をつけられるようになります。

そして転機が訪れたのが中学校1年生のとき、てんちむさんのお父さんが末期の肺がんで亡くなります。

さらに追い打ちをかけるように、学校の先生や友達、母親など人間関係のもつれなどもあったそうですね。

また、芸能界から離れて一般人になりたかったという希望も抱くようになり、ギャルやヤンキーに憧れを持つようになります。

ギャルになったら先輩に舐められないし、当時の彼氏がヤンキーでそれに合わせたかったというのもあるみたいですね。

学生時代も芸能界の仕事はあったが、マネージャーに暴言を吐いたりと素行不良が目立ち、タバコの箱を持っている画像が流出したり、警察の保護観察がつきそうになるほどだったようです。

中学生時代は、一般人のヤンキーの自分と芸能界の仕事と、どっちつかずの状態だったと語ってましたね。

そんなてんちむさんですが、ネットが普及しだしたと共にブログ開設。

しかし、天てれで「てんかりん」として有名だったてんちむさんのブログはすぐにバレて2chに晒されたりされてたそうです。

そして、ネットの誹謗中傷や、人から裏切られたり、週刊誌に地元の友達が晒されたり、人間関係のこじれが重なったことで中学校3年生のときに、うつ病になります。

とにかく自分のせいで人に迷惑がかかっていることに嫌になり、自殺しようとしたそうです。(未遂)

そして高校生になり定時制の学校に行きますが、ここでも先輩のいじめなどがあり1ヶ月半で辞めます。

 

てんちむの生い立ち|人気ブロガー・モデル時代

ブロガーつながりで、てんちむさんは東京に上京します。

中学校から続けていたブロガとして人気者だったてんちむさんは、16歳のときに芸能事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENTに所属します。

てんちむさんは、高校に行かない代わりにギャル雑誌からオファーもありモデルとして活動するようになります。

自身の日記を綴った「中学生失格」という本も出版し20万部のヒットも!

このときのてんちむさんの年収は多いときで4000万円もあったようですね(驚)

てんちむさんはYoutuberでめちゃめちゃ稼いでるのはわかりますが、その前からめちゃめちゃ稼いでた人だったんですね。

8500万円のマンションを持っていたくらいなのでハンパないですw

しかし、増えていく仕事量とプライベートの両立が難しくなり、マイペースに仕事が出来なかったてんちむさんは2回目のうつ病になります。

事務所に迷惑をかけたくないという気持ちもあり、てんちむさんはギャルを辞めることになります。

 

てんちむの生い立ち|引きこもりゲーマー時代

うつ病になり、2回目の自殺も未遂で終わったてんちむさんは、一度てんちむであることを辞める決断をします。

そして、てんちむさんが20歳、21歳のまるまる2年間の引きこもり生活がスタート。

ニコニコ動画で、supermuchikoとして顔出しもせずにゲーム実況者になりました。

10代のときに稼いだ貯金がたくさんあったのと、贅沢な生活もしてなかったので引きこもりはずっと出来たそうです。

しかし22歳後半になり、てんちむさんは母親に仕事をしなさいと怒られ大喧嘩。

てんちむさん自身でも、いつかは仕事をしないといけないという気持ちになり最終的には復帰することになります。

 

てんちむの生い立ち|人気Youtuberになる(2016〜現在)

てんちむさんがひきこもりニートからYoutuberになったきっかけは2つ。

働けと行ってきた母親と、当時付き合ってた彼氏が「Youtubeって稼げるらしいよ。」です。

やると決めたら行動が早いてんちむさんは、当時の家をすぐに売りに出し、本格的にYoutubeをスタートしたそうですね。

現在はYoutubeの収益以外にも、ナイトブラなどの美容商品をプロデュースしたり、TV 出演したりと、多岐にわたり活動しており、今の年収はなんと高級外車7〜8台分とのことw

母親に高級外車ベンツをプレゼントしている動画もUPされてましたね。

家賃60万の家に住んでおり、億ションも購入したりと、やはりてんちむさんにはものすごい商才がありますよね!

最後にてんちむさんの生い立ちの移り変わりをまとめます。

  • てんかりん
  • ギャルてんちむ
  • supermuchiko
  • Yotuberてんちむ(現在)