【2020最新】長澤まさみの若い頃から現在まで!全盛期はいつか探ってみた!

今は日本を代表する女優となった長澤まさみさん。

長澤まさみさんの生年月日は、1987年6月3日なので2020年現在は33歳になります。

美しい美脚と可愛い顔をあわせ持ち、セクシーな役柄もこなす長澤まさみさんも清純派の時代がありました。

そんな長澤まさみさんがデビューからどのように変化を遂げてきたのかを徹底的にリサーチしましたので一緒にチェックしていきましょう。

 

長澤まさみの若い頃から現在まで【画像】

2000年 東宝シンデレラオーディション(デビュー当時12歳)

長澤まさみさんは第5回の東宝シンデレラオーディションにおいて当時の最年少12歳でグランプリを受賞し芸能界入りを果たしました。

当時12歳ということは小学校6年生くらいですがすでに美少女すぎますw

現在の長澤まさみさんと比べると少し面影がありますね。

 

2000年 映画「クロスファイア」(当時12歳)

 

当時12歳の長澤まさみさんは、デビューしてすぐに、矢田亜希子さん主演の映画「クロスファイア」に出演しました。

この時点ですでに今の長澤まさみさんと同じ顔をしてますね。

当然ですが今のセクシーな雰囲気はまだなく、しばらくは清純派路線でいきそうです。

 

2003年 映画「ロボコン」にて初主演(当時15歳)

 

長澤まさみさんはデビューから3年後、2003年公開の映画「ロボコン」にて初主演を果たしました。

この頃になると、もはや今の長澤まさみさんが完成されてますよね。→めっちゃ可愛い♪

映画「ロボコン」は小栗旬さんと共演し、伊藤淳史さんや塚本高史さんなど脇を固める役者さんも今となってはかなり大物俳優になってますね。

長澤まさみさんはこの作品をきっかけに第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞しており、実力派女優へ一歩一歩進み始めております。

 

また同年の2003年に公開されたゴジラシリーズ27作目「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」にも出演してました↓↓

 

高校生にしてめちゃくちゃ多忙な日々を送ってたことでしょうが、同時に充実してたでしょうね。ダラダラ過ごしてた私の学生時代と比べると雲泥の差があります・・・w

 

2004年 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(当時16歳)

 

当時、「セカチュー」で社会現象となった映画「世界の中心で、愛をさけぶ」にヒロインで出演した長澤まさみさん16歳。

森山未來さんとはその後、映画「モテキ」でも共演しましたね。

 

 

このときの長澤まさみさんの可愛さと言ったら、、、もうハンパないですねw

日本中の男子がこんな彼女が出来たら・・・と妄想したことでしょう。

 

 

当時16歳の長澤まさみさんは、自らスキンヘッドになることを申し出るなど女優魂を見せた映画でもありました。

この映画をきっかけに長澤まさみさんは第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など多数の映画賞を受賞し、女優として確固たる地位を確立していきます。

 

2005年 ドラマ「ドラゴン桜」(当時17歳)

 

セカチューによる長澤まさみさんの人気が爆発したことで、2004年〜2005年にかけて複数の映画やドラマをこなす超人気女優になりました。

2006年には青春学園ドラマ「ドラゴン桜」にも出演しましたね。

 

 

ドラマ「ドラゴン桜」では、紗栄子さん、新垣結衣さん、山下智久くん、中尾明慶くん、小池徹平くんなどなど、今をときめく俳優陣が脇を固めておりましたね。

 

 

ドラゴン桜はまさに、美男美女軍団が揃ったドラマでした♪

新垣結衣ちゃんと紗栄子さんはギャル路線のキャラクター設定に対して、長澤まさみさんは清純派路線でのキャラクター設定でしたね。相変わらず可愛いです。

 

2007年 ドラマ「プロポーズ大作戦」(当時18歳)

 

2007年に長澤まさみさんは、再び山下智久くんとドラマ「プロポーズ大作戦」で共演しました。

このドラマでは、高校生時代と大人になった未来を行き来する設定なので、長澤まさみさんはウェディングドレス姿も披露しましたね↓↓

 

 

今までの清純派な長澤まさみさんから、大人の美しい女性へと変貌したことがドラマ「プロポーズ大作戦」ではっきりとわかりますね。

ちなみにドラマ「プロポーズ大作戦」は平均視聴率15%、最高視聴率20%超えを果たし、このクールに放送されたドラマの中では一番ヒットしてますので、長澤まさみさんの評価もうなぎ登りだったことでしょう。

 

2008年 ドラマ「ラストフレンズ」(当時19歳)

 

相変わらず映画や舞台、ドラマに引っ張りだこの長澤まさみさんは2008年にドラマ「ラストフレンズ」に、上野樹里さんと出演。

最高視聴率22.8%を記録し、ドラマ「プロポーズ大作戦」に続き立て続けにヒット作に貢献しましたね。

 

 

ドラマ「ラストフレンズ」で長澤まさみさんは19歳〜20歳になりましたので、今まで学園モノから卒業し、大人の役へと転身していきます。

長澤まさみさんはデビュー当時から清純派路線が続いてたのですが、順調に大人の美しい女性へと変貌していったので見事路線変更も完了したと言えるでしょう。

 

2011年 映画「モテキ」(当時22歳)

 

長澤まさみさんの人気がさらに不動のものになったと言っても過言ではない作品が、2011年に公開された映画「モテキ」です。

ショートカットでカルチャー女子、明るく社交的な役柄は男性陣のみならず、日本中の女性もその反則的な可愛さにやられたことでしょうw

 

 

映画「モテキ」で長澤まさみさんは、セカチューで共演した森山未來さんと再び共演しました。

セクシーなシーンにも挑戦し、この映画を見た視聴者は、長澤まさみさんが清純派だったことはすっかり忘れてたことでしょう。

 

 

特にこの映画の長澤まさみさんで印象的だったのが、「美し過ぎる美脚」ですよね!!!

この映画「モテキ」の長澤まさみさんの美脚には多くの女性が憧れました。あとショートカット女子も増えましたw

まさに、長澤まさみさんの絶頂期とも言える作品なので、まだ見てない方はぜひ。

 

2013年 台湾ドラマ「ショコラ」(当時24歳)

 

2013年に長澤まさみさんは、台湾ドラマ「ショコラ」に出演し、海外ドラマデビューも果たしました。

2014年〜2015年には中国・香港映画「The Crossing ザ・クロッシング」にも出演し、アジア女優としての経験も積みましたね。

 

 

映画「The Crossing ザ・クロッシング」で長澤まさみさんは金城武さんやチャン・ツィイさんなどそうそうたる国際派俳優たちと共演しました。

 

2015年 映画「海街diary」(当時26歳)

 

2015年に公開された映画「海街diary」で長澤まさみさんは、美しい4姉妹の一人として出演しました。

広瀬すずちゃん、綾瀬はるかさん、夏帆さんと共演し話題となりましたね。

 

 

めっちゃ美人なお姉さん役ですね。

広瀬すずちゃんが幼いので、長澤まさみさんのお姉さんが際立ちます。

もともと人気の漫画が原作の海街diaryは、映画化や舞台化もされ、映画は第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されるなど当時はすごく話題になりましたね。

 

2016年 映画「アイアムアヒーロー」(当時27歳)

 

2016年に長澤まさみさんは映画「アイアムアヒーロー」で大泉洋さん、有村架純さんと共演しました。

アイアムアヒーローは人気漫画が原作で、いわゆるゾンビ映画です。

 

 

アクションの要素が高い映画はこれが初めて?なのかな。

R15指定となってましたので、そういう作品も初めて出演したのではないかなと思います。

そしてどんな役をしても長澤まさみさんは相変わらず美しいですw

 

2017年 映画「銀魂」(当時28歳)

 

2017年に長澤まさみさんは人気漫画が原作の映画「銀魂」にも出演。アイアムアヒーローに引き続き、漫画原作の作品が続いてますね。

銀魂はギャグ漫画なので、完全なるコメディ映画となってますが見事にこなしてましたね。

主演は小栗旬さんで、脇を固める俳優陣も若手で勢いのある菅田将暉くんと橋本環奈ちゃんでした。

 

2018年 ドラマ「コンフィデンスマンJP」(当時30歳)

 

2018年に長澤まさみさんはドラマ「コンフィデンスマンJP」に、11年ぶりに単独主演を務めました。

詐欺師のダー子役は、セクシーで美脚で、30歳の長澤まさみさんにめちゃくちゃハマってましたね。

 

 

コンフィデンスマンJPは、映画「銀魂」に引き続きコメディ要素の高いドラマで、長澤まさみさんはシリアスな役からコメディ要素の高い役まで幅広くこなすようになりました。

ちなみにコンフィデンスマンJPは、映画化も決定し、韓国や中国でもリメイクされるヒット作となりました。

 

2019年 映画「キングダム」(当時31歳)

 

映画「銀魂」、映画「アイアムアヒーロー」に引き続き、超人気漫画が原作の映画「キングダム」で長澤まさみさんは、美しい山の民の長である楊端和役でアクションにも挑戦。

美し過ぎる戦士が誕生しましたね。

 

 

清純派の女優から、ハートフルな役柄、シリアスな役、コメディに続いてアクションもこなすようになった長澤まさみさんは30歳。

美しさに一層磨きがかかってきましたよね。

 

映画「キングダム」には、山崎賢人くん、吉沢亮くん、橋本環奈ちゃんなど今をときめく若手俳優陣が出演し超話題作となりました!

長澤まさみさんは年齢的に主演を務めることは減ってきましたが、「銀魂」や「キングダム」など若手俳優が台頭するような話題作には必ず出演しているのでは?というくらいそこにいて欲しい女優さんへと成長しましたよね。

 

まとめ

長澤まさみさんの若い頃(デビュー)から現在まで、その美貌や役者としての変化を見てきました。

清純派から、視聴率女優になり、シリアスな役からコメディやアクションなどなんでもこなせるようになった長澤まさみさんは、このまま大女優になるのは必須ですよね。

また、長澤まさみさんの変化についてはこちらの記事に追って追記していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。