【2020最新】小芝風花の子役から現在まで!美少女へ変貌ぶりがエグい!

ドラマや映画に引っ張りだこの小芝風花ちゃん。

小芝風花ちゃんの2nd写真集「f」は、重版が決まるほど売れに売れまくっている今後大注目の女優さん間違いなしですね。

そんな小芝風花ちゃんですが視聴者からは「顔変わった?」「整形した?」と言われるくらい子役時代と現在とでは美少女への転換ぶりがハンパないです。

こちらの記事では、小芝風花ちゃんのデビュー当時から現在までどのように美少女へと変貌していったのかを追ってみましたので一緒にチェックしていきましょう。

 

小芝風花の子役から現在まで|同一人物なの?

 

この画像は小芝風花ちゃんのデビュー当時と2019年現在の画像を比較したものです。

「え?同一人物なの?」と見間違えるくらい美少女へと変貌を遂げておりますよね!

そんな小芝風花ちゃんの子役時代から現在までを順番に追ってみました。

 

2011年 イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション(当時14歳)

 

小芝風花ちゃんは2011年、当時14歳のときにイオン×オスカープロモーション ガールズオーディションにて、3万5000人の中から見事グランプリを受賞。

オスカープロモーションに所属し、翌年の「イオン「G.G(グランド・ジェネレーション)」にてCMデビューデビューを果たしました。

このときの小芝風花ちゃんは本当にどこにでもいそうな可愛い女の子、という印象を受けますよね。

ただめちゃくちゃ美少女かと言われると、個人的にはまだそういう特別な感じはしませんがオーディションの審査員を務めた方は、このときの小芝風花ちゃんに光るものを感じたに違いありません。

 

2012年 「息もできない夏」(当時15歳)

 

2012年に放送されたドラマ「息もできない夏」で小芝風花ちゃんは、事務所の先輩である武井咲さんの姉妹役で女優デビューを果たしました。

まだあどけない表情の小芝風花ちゃんはいつまで見れるのでしょうか?次の出演作もチェックしてみましょう。

 

2013年 ドラマ「スケート靴の約束」(当時16歳)

 

小芝風花ちゃんは2013年に、テレビ愛知開局30周年記念作品である「スケート靴の約束」に長女役で出演。

デビューからたったの1年ですが、早くも小芝風花ちゃんの顔立ちに変化が!

 

なんだか一気にお姉さんになりましたよね。実年齢で行くと高校1年生くらいなので顔立ちも大人びてきました。

妹役として本田望結ちゃんと共演しましたね、二人とも可愛い♪

 

 

ちなみに小芝風花ちゃんはフィギュアスケートを小学校3年生から中学校2年生まで5年間打ち込んでいた経験もあり、オーディションの時や、ドラマ「スケート靴の約束」でその実力を披露しました。

 

2014年 映画「魔女の宅急便」(当時17歳)

 

2014年になると、誰もが知っている国民的ジブリアニメの実写映画化された「魔女の宅急便」の主演に大抜擢されました。

もうこの時点でデビュー当時の面影がだんだん無くなってきて、どんどん美少女へと変貌し始めていることがはっきりとわかります。

 

 

自身初主演となる映画が、あの「魔女の宅急便」のということでかなりの重圧に見舞われた小芝風花ちゃん。

ホウキに自然に乗るシーンの練習のために、なんと毎日木刀を200回も素振りをするという女優魂をみせたのも、今後の小芝風花ちゃんの女優としてのキャリアに大きく貢献した経験だったことでしょう。

 

同年の2014年は、初主演映画に続き、初舞台である「Dステ 17th「夕陽伝」」にもヒロイン役で出演しました。

 

初舞台でキスシーンにも体当たりで演じる経験もして、これをきっかけにどんどん女性としての色気も増してくのでは無いかと予想します♪

 

2016年 連続テレビ小説「あさが来た」(当時18歳)

 

ドラマ、映画、舞台と続いて、2016年に小芝風花ちゃんは連続テレビ小説「あさが来た」で波瑠さん扮するヒロインの娘役として連続テレビ小説デビューを果たしました。

 

 

このときの小芝風花ちゃんは高校3年生くらいかな?まだ幼さが抜けないですよね。可愛らしい顔をしてます。

ただ、デビュー当時と比べると明らかに美少女へと変貌を遂げていると言えますよね。

 

2017年 ドラマ「マッサージ探偵ジョー」(当時19歳)

 

2017年にドラマ「マッサージ探偵ジョー」にて、19歳になった小芝風花ちゃんはコメディ役にも挑戦しました。

そして、画像からもわかるようにこの時点で美少女が完成されましたね!

役柄でロリータな格好をしてますが、顔立ちは大人の美しい女性とも言えます。めちゃくちゃ可愛いです♪

 

 

キャバ嬢の格好もかなり様になってますよね!

どことなく、ぱるる(島崎遥香)にも似てます。

 

そしてドラマ以外のメディアでもこんなに可愛い写真が↓↓

 

もはやこれを美少女と言わずなんというのか・・・

デビュー当時の面影は完全に無くなりましたね!

 

2018年 ドラマ「女子的生活」(当時20歳)

 

2018年に20歳になった小芝風花ちゃんは、志尊淳さんの主演ドラマ「女子的生活」に出演。

画像から見てわかるように、清純派以外のこういういやらしい表情も出来るように女優としても女性としても成長しました。

本当にデビューしてから数年しか経ってませんが、女性の成長は著しいものがありますよねw

 

 

小芝風花ちゃんって、どことなく雰囲気が西野七瀬ちゃんにも似てますよね。

20歳になった小芝風花ちゃんは大人の色気もムンムンに出てきてますし、そして可愛い♪

【画像】小芝風花は西野七瀬に似てる?顔が変わって可愛くなったと話題!

 

2019年 「トクサツガガガ」(当時21歳)

 

2019年に小芝風花ちゃんはドラマ「トクサツガガガ」にて連続ドラマ初主演を果たします。

ドラマ「トクサツガガガ」は漫画が原作で、このドラマでコメディ役をこなした小芝風花ちゃんはその演技力が視聴者から評価されます。

 

 

同年2019年に小芝風花ちゃんの2nd写真集「F」が発売されましたが、ドラマ「トクサツガガガ」の小芝風花ちゃんの演技が評判となったことがきっかけで2万部を超えるスマッシュヒットを記録。

 

 

人気に拍車がかかった小芝風花ちゃんの2nd写真集「F」は重版も決定し、今ノリに乗っている女優の一人になったと言っても過言ではありません。

 

同年2019年7月には「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」では、民放初主演も果たしました。

 

 

小芝風花のインスタが可愛い過ぎる

小芝風花ちゃんが定期的にアップするインスタ画像が、マジで可愛過ぎるとSNSでたびたび話題になってますので、個人的に厳選した可愛い投稿をいくつかピックアップしてみました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

いや〜、もう反則級に可愛いなぁ♪

一人でニヤニヤしちゃいましたw

 

まとめ

小芝風花ちゃんの子役(デビュー当時)から現在までの、美少女へと変貌する過程をまとめてみました。

ポイントはやはり、2014年の映画とドラマと舞台に出演したあたりでしたね。キスシーンも挑戦したりして一気に大人の女性に進化していったと思われます。

また、コメディ役で開花した演技力も視聴者から評価されたり、写真集がバカ売れしたりして、主演ドラマもどんどん決まっていくのを見ていると、これから女優としての活躍もめざましいものになってきそうですね。

また、今後も小芝風花ちゃんの最新情報を追記して参りますね!

【2020最新】小芝風花の子役から現在まで!美少女へ変貌ぶりがエグい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。