2020|小栗旬の若い頃(子役)から現在までの画像!イケメン路線から実力派になるまで

小栗旬さんは子役時代から数々のドラマや映画に出演し、かっこいいと男性からも支持されています。

クールな刑事役から歳を重ねるごとに大人の色気が増してきています。

そんな小栗旬さんの現在までの出演作品を振り返りながら、かっこいい理由を見てまいりましょう。

小栗旬のプロフィール

  • 本名:小栗旬
  • 誕生日:1982年12月26日
  • 出身:東京都小平市
  • 身長:184cm
  • 血液型:O型
  • 妻:山田優(モデル)

 

小栗旬さんのお父様は、舞台監督の小栗哲家さん。

そしてお兄様は、元俳優の小栗了さんと芸能一家に生まれました。

そんな小栗旬さんは小学校時代に、内田有紀さんに憧れて新聞の隅っこにあったオーディションに応募して合格。エキストラとして芸能界に進出します。

親のコネとか、全く関係無く芸能界入りしたのが意外でしたね!

そんな小栗旬さんは、歳をますごとに大人の色気が増してカッコよくなっていってるのですが、その理由について過去の出演ドラマや映画の画像から探ってみました。

 

小栗旬の若い頃から現在までの画像

1995年 「木曜の怪談 怪奇倶楽部」(当時12歳)

 

小栗旬さんが俳優として本格的にスタートする前は、エキストラ出演がメインでした。

1995年に放送された「木曜の怪談」では今ジャニーズでもリーダー格になりつつあるタッキーこと滝沢秀明さんと今井翼さんが主演の作品ですが、実は小栗旬さんもエキストラ出演しておりました。

ここは小栗旬さんの俳優人生のスタートと言われているようですね。

芸能一家に生まれて順風満帆な俳優人生を送っていると思われている小栗旬さんが、エキストラ出演から始まり自分の力だけで今の地位に成り上がっていたということはあまり知られてないですよね。(そこもカッコいい♪)

 

1998年 ドラマ「GTO」(当時15歳)

 

1998年に小栗旬さんは反町隆史さん主演の人気ドラマ「GTO」にいじめられっ子の役で出演。

当時の小栗旬さんは今のイカつい姿からは想像できないくらい可愛い顔と声をしてました。

生徒役で窪塚洋介さんも出演してたり、今となってはGTOの出演者は豪華メンバーですよね。

 

 

小栗旬さんはGTOの中でこんな過激なシーンもありましたね。

今は役柄で格闘技などもやっている小栗旬さんは、逆に教師役の鬼塚英吉をやってても何の違和感もなさそうですねw

 

2000年 ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」2話(当時17歳)

 

GTOで話の主役になれた小栗旬さんですが、メインキャストでは無かったのといじめられっ子の役柄だったからか、まだ人気に火はつか無い時期が続きます。

2000年に放送された長瀬智也さん主演のドラマ「池袋ウエストゲートパーク(IWGP)」では、小栗旬さんは2話でヨシカズ役でエキストラ出演してました。

IWGPでの小栗旬さんは帽子を深く被りセリフも僅か、顔も認識できないくらいの時間しか映ってなかったです。

 

しかし2000年7月に放送されたドラマ「Summer Snow」で小栗旬さんは、主演の堂本剛さんの弟役として出演。

 

2000年9月にバラエティ番組から派生した映画「しあわせ家族計画」にも、小栗旬さんは片岡鶴太郎さんの息子役として出演してました。

 

徐々に出演する映画やドラマも増えて来た頃ですね。

 

特に2000年〜2001年の出演したドラマだけでも、

  • 大河ドラマ 葵 徳川三代
  • 池袋ウエストゲートパーク 第2話
  • Summer Snow
  • 明日を抱きしめて
  • 火曜サス 孤独な果実 たった5万円で殺された息子
  • 編集王 第10話・11話
  • 母業失格
  • Pure Soul〜君が僕を忘れても〜
  • チェリー 第1話
  • ハート
  • 憧れの人
  • 青と白で水色

 

などなど、ここにさらに雑誌とか他の仕事を入れてたと思うと、主演で無いとはいえハンパない量ですね。

 

2003年 舞台「ハムレット」(当時20歳)

 

2003年に20歳になった小栗旬さんは、蜷川幸雄さん演出の舞台「ハムレット」にて舞台デビューを果たします。

蜷川幸雄と言えば、演者に対して厳しく罵声を浴びせたりすることで有名な演出化ですよね。

蜷川幸雄と小栗旬さんは、このハムレットをきっかけに以降も舞台で共演をしていきます。

 

2003年には、当時人気絶頂だった上戸彩さん主演の映画「あずみ」に、なち役で出演します。

今はいなくなっちゃったけど成宮くんとか瑛太とかイケメンが多い映画だったなぁ。

 

2003年は、当時人気が爆上がりしていた長澤まさみさん主演の映画「ロボコン」に小栗旬さんも出演。

当時の小栗旬さんは20歳ですが、まだ幼さの残る顔立ちをしてますよね、学生役など幅広くこなしてた時期にも思えます。

 

2003年〜2004年の小栗旬さんはドラマに映画にと引き続き大忙しです。

 

出演ドラマ

  • お義母さんといっしょ
  • ごくせん 第1シリーズ スペシャル
  • ニューカマーズ・男湯
  • Stand Up!!
  • ニューカマーズ・男湯2
  • はたち 1983年に生まれて
  • FIRE BOYS 〜め組の大吾〜第2話
  • 68 FILMS東京少女 第9回 原っぱ
  • ほんとにあった怖い話特別編 黄泉の森
  • ディビジョン1 ステージ4・ハングリーキッド
  • リターンマッチ〜敗者復活戦〜

 

出演映画

  • あずみ
  • ロボコン
  • イズ・エー[is A.]
  • ハーケンクロイツの翼

 

2005年 ドラマ「花より男子」(当時22歳)

 

2005年に当時22歳になった小栗旬さんは、人気漫画が井上真央さん主演でドラマ化された「花より男子」にて、F4の人気キャラクターの花沢類役を演じました。

 

この花沢類を演じた小栗旬さんの人気は、めちゃくちゃに爆発!世の若い女性たちを瞬く間に虜にしていき超人気俳優への階段を上り始めたのがこの頃でしたね。

花より男子の大ヒットで、アイドル的な存在として世間から注目されてた小栗旬さんですが、その反面、心の中では俳優として成熟していきたいと思っていたこともあり、色々と葛藤もあった時期のようですね。

 

2006年 ドラマ「工藤新一への挑戦」(当時23歳)

 

ドラマ「花より男子」で爆発的に人気を博士た小栗旬さんは、スペシャルドラマ「工藤新一への挑戦」で主演も徐々に獲得し始めます。

 

2006年〜2007年にかけては、名探偵コナンシリーズに加え「花より男子2 リターンズ」や、堀北真希さん主演ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」などにも出演し、イケメン路線を突っ走ってた印象ですね。

 

2007年 映画「クローズZERO」(当時24歳)

 

2007年に当時24歳になった小栗旬さんは人気コミックが映画化された「クローズZERO」の主人公に抜擢され映画も大ヒット。

これまでイケメン路線だった小栗旬さんですが、この辺りから徐々にワイルド路線に移っていった印象がありますね。

 

情熱大陸でこのころの小栗旬さんを密着取材していたのですが、とにかく映画にドラマに舞台にラジオに雑誌にと、はちゃめちゃに仕事を入れまくっていた時期ですね。

 

2007年から小栗旬さんは、オールナイトニッポンのラジオパーソナリティも努めるようになります。

この時期の小栗旬さんは、まさに分単位のスケジュールで忙しさのあまりに荒れたり弱音を吐いたりしていたことを告白していたのも印象的でした。

 

だって、クローズの激しい戦闘シーンを撮影した後に、深夜1時〜3時のオールナイトニッポンを収録、その3時間後の朝6時に次の仕事へ出発したりと地獄のようなスケジュールをこなしてたのですからね(笑)

時には撮影先の宿舎でラジオの収録をしていたくらいです↓↓

 

2007年と言えば、蜷川幸雄さん演出の舞台「カリギュラ」にも小栗旬さんは主演に抜擢されてました、それはもう過酷以外の何ものでも無かったようです。

ただその苛立ちを全てぶつけるような小栗旬さんのカリギュラの演技は、気迫そのもの。

舞台の稽古のときに忙しさのあまりにセリフを上手く覚えられなかった小栗旬さんですが、そんな状況が上手く役にハマっていたため、鬼の蜷川幸雄さんですが練習中に小栗さんに対して罵声が飛ぶことは無かったそうです。

 

同時に、周りからチヤホヤされて、天狗になってしまいそうになっているという不安も、当時の小栗旬さんは告白してましたね。

 

2008年 ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」(当時25歳)

 

2008年に25歳となった小栗旬さんはドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で主演になり、当時共演した山田優さんと親密な仲になります。(これから4年後に結婚しましたね。)

当時モテモテで遊び人だった小栗旬さんを見事射止めた山田優さん、結婚を見据えて当時からかなり本気で支えていたことでしょう。

 

2009年 ドラマ「東京DOGS」(当時26歳)

2009年26歳の小栗旬さんはフジテレビ月9ドラマ「東京DOGS」で主演になり、水嶋ヒロさんと刑事役を熱演しました。

迫力あるアクションシーンもみどころのひとつですが、軍隊仕込みの冷徹でクールな刑事役がかっこよかったですね。

 

2010年 ドラマ「獣医ドリトル」(当時27歳)

2010年27歳で小栗旬さんはドラマ「獣医ドリトル」で主演をつとめ、井上真央さんと2005年「花より男子」以来の共演をしました。

小栗旬さんはぶっきらぼうで口が悪いが腕は一流の獣医師の役で、動物だけでなく飼い主の心も癒す人間ドラマに、魅了されたファンも多いのではないでしょうか。

またこの年には映画「シュアリー・サムデイ」で初監督を務めました。

 

2011年 映画「岳-ガク-」(当時28歳)

2011年28歳の小栗旬さんは映画「岳‐ガク‐」で主人公の山岳救助ボランティア島崎三歩を演じました。

ヒロイン役の長澤まさみさんとは2003年の映画「ロボコン」以来の共演です。

小栗旬さんはこれまでの感情をあまり表に出さないクールな役から一転、満面の笑みが印象的な山男を演じました。

劇中に着用していた黄緑色のジャケットとアウトドアファッションが雪山をバックにおしゃれでかっこよく見えましたね。

 

舞台「時計じかけのオレンジ」

さらにこの年は、舞台「時計じかけのオレンジ」で主役のアレックスを演じ、蜷川幸雄演出以外の舞台は6年ぶりとなりました。

小栗旬さんは71年に公開されたキューブリックの映画のファンでもあり、初の音楽劇です。

 

2012年 映画「宇宙兄弟」(当時29歳)

2012年29歳の小栗旬さんは映画「宇宙兄弟」で、弟役の岡田将生さんと宇宙へ行く夢を追う兄弟を熱演しました。

原作の漫画のファンでもある小栗旬さんはアフロ姿を披露し、ダメなところもありながら、夢に向かってがむしゃらに進む兄六太を演じきっています。

小栗旬さんが着用していた腕時計シチズンプロマスターLANDクロノグラフeco-driveも人気が出ました。

 

ドラマ「リッチマンプアウーマン」

月9ドラマ「リッチマンプアウーマン」では、主演の小栗旬さんは若くして億万長者となったIT社長の日向徹を演じました。

高学歴でありながら就職難にあえぐ女子学生の真琴を石原さとみさんが演じ、シンデレラストーリーに夢中になった女性ファンはもちろん、小栗旬さん演じる若手IT社長の生きざまが、なんと若いビジネスパーソンからの共感も多かったようです。

小栗旬さんのツーブロックの髪型やダブルのスーツ姿がかっこいいとこともさることながら、「昨日驚いたことに、翌日人は驚かない」など数々の名言がファンの心を掴みました。

女優・山田優さんと結婚したのもこの年です。

 

2014年 映画「ルパン三世」(当時31歳)

2014年31歳で小栗旬さんは映画「ルパン三世」でルパン役で出演しました。

ルパンを演じるため、10か月のアクショントレーニングをこなし、8㎏体重を落としたようです。

“どんな役にも応えられる、役者として戦うための肉体が理想“と、小栗旬さんは自身の体重10㎏のプラマイはコントロール内だと語っています。

この年には第一子が誕生しました。

 

2015年 ドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(当時32歳)

2015年32歳の小栗旬さんはドラマ「ウロボロス」で、8年ぶりに生田斗真さんと共演しました。

このドラマで小栗旬さんはさらさらストレートの髪型にクロムハーツの眼鏡をかけ、かっこいいですね。

小栗旬さんがかけていたモデルは完売したと話題になりました。

 

2016年 映画「信長協奏曲」(当時33歳)

2014年に小栗旬さんが主演を務めたドラマ「信長協奏曲」が2016年に映画化されました。

また、2016年に小栗旬さんは映画「ミュージアム」で刑事役を務め、サイコパスな犯人から家族を守るシリアスな役を演じましたね。

ここから刑事の役が一気に増えていった印象を受けます。

 

2017年 ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(当時34歳)

2017年34歳の小栗旬さんはドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」で西島秀俊さんと刑事役を熱演しました。

小栗旬さんの髭姿がかっこいいと評判になりました。

2017年は小栗旬さんにとってはかなり飛躍の年になったと思われる作品が目白押しです。

 

画像左から

  • ドラマ「BORDER 贖罪」
  • 映画「追憶」
  • 映画「銀魂」
  • 映画「君の膵臓をたべたい」

 

途中でいきなりコメディ要素の銀さんが入っているのが面白いですね(笑)

ちなみに2017年は、小栗旬さんのモノマネでおばたのお兄さんがSNSで話題になったのもこの頃です。

 

2018年 大河ドラマ「西郷どん」(当時35歳)

2018年大河ドラマ「西郷どん」では、坂本龍馬役で出演しました。

小栗旬さんの演技が色気があってかっこいいと、テレビの前に釘付けになった方も多かったのではないでしょうか。

 

映画「銀魂2」

この年には映画「銀魂2」にも出演。

パラレルワールドの幕末でもギャグ漫画原作だけに、主人公・銀時はかっこいいだけでなく、怠け癖のある三枚目な面もあります。

映画やドラマではかっこいいイメージの小栗旬さんですが、プライベートでは意外とぐうたらな一面もあるとインタビューで語っていました。

 

2019年 映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(当時36歳)

2019年の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」で、小栗旬さんは太宰治を演じ話題となりました。

小栗旬さんは晩年の太宰を演じるにあたって、最終的に15㎏体重を落としたといいます。

舞台あいさつでは「36年間培ってきたすべてをぶつけた」と語り、体当たりの演技が注目されます。

 

2019年にハリウッド進出のため米国に移住

2019年8月小栗旬さんは、本格的なハリウッド進出をめざして、妻の山田優さんら家族と生活の拠点をアメリカに移しました。

小栗旬さんはこれまで順調にキャリアを積み上げてきましたが、中途半端な英語力では必ず失敗すると所属事務所も当初は反対していました。

しかし、2018年8月から約1か月間アメリカに語学留学をして、帰国後もスカイプで1日3時間のレッスンを受けていたそうです。

主演男優賞・助演男優賞に輝いた日本人俳優はいませんが、小栗旬さんはその最有力候補になるような活躍が期待できます。

 

2020年 映画「ゴジラVSコング」

来年公開の映画「ゴジラVSコング」で、小栗旬さんはハリウッド初進出となり、本格的にハリウッドでの俳優生活をスタートさせます。

今後どのようにファンを魅了するのか目が離せません。

 

まとめ

小栗旬さんのこれまでの出演作品を振り返ってきました。最初はイケメン俳優としてアイドル的な人気を博しながら、年齢を重ねるごとにワイルドになり男としての色気が増すばかりでしたね。

小栗旬さんの出演作品にはクールな刑事役はもちろん、漫画原作や誰もが知るモデルがいたりとハードルの高い役が多いです。

原作ファンの期待を裏切らず、難しい役でもイメージどおりかっこよく演じて、女性のみならず男性のファンも魅了してきました。

本格的にハリウッドに挑戦する小栗旬さんに今後も注目です!